瀬戸内海を眺望!らくらくBBQ体験!【新居浜】

新居浜市にある海の駅「マリンパーク新居浜」で、らくらくBBQ体験。テントの設置・机や椅子の準備など、BBQを家族で楽しみたいけど、準備や機材の持ち込みなどが面倒。楽しんだBBQが終わったあとも、炭の処理やゴミの処理も問題。意外と手間がかかる準備や片づけを、現地スタッフがお手伝い!瀬戸内海に隣接しているならではの、夏・秋のレジャー体験!

※海水浴場の遊泳期間は7月1日~8月31日となります。9月以降の遊泳は禁止になります。

らくらくBBQ体験!

テントや椅子等の準備を現地スタッフが行う「らくらくBBQ体験」。食材は持ち込み制なので、自分が食べる分だけを準備。決められた食材ではないので、自分で好きな食材で楽しめます!
※BBQ体験や食事について、お客様ご自身の責任においてご利用きますようお願い致します。

マリンパーク新居浜

新居浜市の東方に位置する新居浜東港のフェリーターミナルからすぐ先にあるこの施設には、四国最大級のマリーナ、宿泊機能を備えた研修施設、シェフが自慢の腕をふるうシーフードレストラン「ブラン・ブルー」、BBQが楽しめるキャンプ場、7月・8月は海水浴客が賑わう人口海浜、夜間照明付の多目的広場・イベント広場といった充実の施設を備えており、市内外からの多くのリピーターで賑わっています。マリンパークが考える「海の物語」を是非体験してください。

マリンパーク新居浜ホームページ
btn_more

 

別子飴本舗 創業150周年工場見学特別メニュー【新居浜】

別子飴本舗 創業150周年を記念した工場見学特別メニューです。通常の工業見学では10名以上のところ、ご家族でも楽しめるようにしています。工業見学のほかにも、飴や和菓子のちょっとした体験も行います。最後に、お土産もプレゼント!

工場見学

(別子飴の行程)


※曜日によって、工場見学の内容が異なります。

別子飴本舗

明治元年の創業以来、伝統製法で郷土の味を守り、代表商品である別子飴は伊予路のお土産として永く親しまれています。近年では地元愛媛や四国の特産物を活かした商品作りにも注力し、四国ならではの美味しさを全国へ向け発信しています。

 

別子飴本舗ホームページ
btn_more

 

【旅タク】しまなみ海道ドライブ&サイクリング

「いまばり博士検定」に合格したドライバーのご案内付きで、ドライブとサイクリングで絶景の瀬戸内を満喫できるプランです。

※平成30年10月1日より値段変更を致します

 

「いまばり博士検定」に合格したドライバーによるご案内

pic-1「いまばり博士検定」とは、観光や接客に関する知識やスキルを測る試験です。同行してくれるドライバーは今治の豊富な知識で皆様をご案内します。
ひと味もふた味も違う旅をお楽しみいただけます。

 

荷物の預かりサービスで安心!

pic_3サンライズ糸山(中央レンタサイクルターミナル)は来島海峡大橋のたもとにあるサイクリングの拠点。窓から眺める「来島海峡大橋」は、ただただ圧巻です。ここではご希望の方に着替えと貴重品以外の荷物の預かりのご対応させてもらいます。

サンライズ糸山(中央レンタサイクルターミナル)HP

btn_more

 

来島海峡大橋/しまなみ海道の絶景をドライブで!

pic_2
来島海峡大橋は、世界初の三連つり橋である雄大な来島海峡大橋の人工美と、日本三大急潮の一つに数えられる来島海峡の多島海景の自然美が織り成す絶景が見どころです。

 

来島海峡大橋を上から眺められるしまなみ海道随一の絶景ポイント!

pic_4亀老山展望台は、しまなみの美しい自然に溶け込んだ展望台建築。瀬戸内海国立公園にも指定されています。
これからサイクリングで走る「来島海峡大橋」も一望できます。

 

約5kmのサイクリングスタート!

pic_5
自転車はクロスバイク・ままちゃり・子供用から選べます。
橋に上がるまでは急な登り坂が続きますが、上がった時の景色は忘れられません。

 

pic_6

サンライズ糸山まで、しまなみ海道サイクリングをお楽しみください。
時間は約60分間たっぷりありますので、途中記念写真を撮ったり、寄り道もできます!

 

pic_3送迎車の出発時間まで、こちらでしばしの休憩です。

終点は、送迎車に乗って今治駅で解散です。

雨天時にサイクリングを取り止める場合には、タクシー観光を延長してご利用いただけます!
今治城や今治タオル・物産品のお買い物など、サイクリング以外で今治の魅力を堪能下さい。

【旅タク】今治タオル美術館と選べる観光コース

今治といえば、「今治タオル」。世界初のタオル文化を提案する施設「タオル美術館」の入館(大人800円)とタオルコレクションショップで利用できる、1000円分のクーポン券がついて施設までの乗合制のタクシープランです。

※平成30年10月1日より値段変更を致します

「いまばり博士検定」に合格したドライバーによる案内

pic-1「いまばり博士検定」とは、観光や接客に関する知識やスキルを測る試験です。同行してくれるドライバーは今治の豊富な知識で皆様をご案内します。
ひと味もふた味も違う旅をお楽しみいただけます。

※事前申し込みで貸切対応可能です。

 

世界初のタオル文化を提案する施設

pic_13

集合は、今治駅又は今治国際ホテル。
今治タオル美術館ICHIHIROでは、今治市朝倉の自然とタオルアートの融合、癒しのスペースをコンセプトとした世界初のタオル文化を提案する施設です。タオル製造工程を見学できるコットンロード、目を見張るタオルアートの数々や豊富な品揃えのタオルコレクションショップ、四国のお土産が揃うショップなど見どころ満載です。

 

ランチタイム

img1

タオル美術館に隣接する、芝生と花壇を基調にした、広大でエレガントなヨーロピアンガーデン。そこでは、ムーミンと仲間たちのブロンズ像と、四季折々に咲く花や果実が出迎えます。眺めのよい場所でランチをお取りいただけます。

 

【昼食場所】

店舗名 営業時間 ランチメニュー(一例)
新創作中国料理
王府井
11:00~15:00 シェフおすすめランチ1300 円
ガーデンカフェ 11:00~17:30
(LO17:00)
アフタヌーンティセット900 円
ミュージアムカフェ 11:00~14:30 Mcafe 特製とろとろ牛筋カレー1300 円

※営業時間、メニューは都合により変更となる場合がございます。
午前便では、お食事時間を設けております。

今治タオル美術館ICHIHIRO HP

btn_more

 

【選べる観光コース①/今治城】

IBJ-003-1

藤堂高虎により建立された海水を堀に引きこんだ珍しい城。天下普請の丹波亀山城へ移築され、長く幻の天守と言われてきましたが、昭和55年、再建されました。今治城内には藩主着用の鎧や書画など貴重な収蔵品があります。

■入場料 大人500円 こども250円 ※現地払い

■定休日 年末、展示替えなど運営上必要な場合

今治城 HP

btn_more

 

【選べる観光コース②/糸山公園】

pic_2

日本三大急潮の一つ来島海峡と来島海峡大橋のすばらしい眺望が楽しめる絶景スポット。ここからの景色はしまなみ海道の美と自然美が見事に調和し、島々が点在する来島海峡と来島海峡大橋を眼前に見ることができます。
また架橋技術を紹介している展示室やおみやげコーナーも設置しています。

■入場料 無料

■定休日 年末

 

終点は、今治駅又は今治国際ホテル。乗降場所は、事前予約です。

こちらのプランは、午前便、午後便の出発時間の選択が可能です。

 

※今治タオルブランド未認定商品の販売等に関する問題の今後の対応について
タオル美術館を運営する株式会社一広及びコットンアイ株式会社におきまして、四国タオル工業組合よる今治タオルブランドの認定を受けない商品を販売していた等の事実が判明しました。これを受けまして、本件にかかる事実関係の調査・検証と有効な再発防止策を策定するため、当社におきまして、第三者である専門家を交えた調査を開始することといたします。未認定の商品はすべて撤去済みとなります。

株式会社一広

btn_more

タオル美術館プラン

今治といえば、「今治タオル」。世界初のタオル文化を提案する施設「タオル美術館」のタオルの製造工程を見学できるコットンロード、目を見張るタオルアートの数々や豊富な品揃えのタオルコレクションショップ、四国のお土産が揃うショップなど見どころが満載。タオル美術館の入館券とタオルコレクションショップで利用できる、クーポン券付のお得なセットです。

※平成30年9月1日より一部値段変更を致します

 

世界初のタオル文化を提案する施設

pic_13

今治タオル美術館ICHIHIROでは、今治市朝倉の自然とタオルアートの融合、癒しのスペースをコンセプトとした世界初のタオル文化を提案する施設です。タオル製造工程を見学できるコットンロード、目を見張るタオルアートの数々や豊富な品揃えのタオルコレクションショップ、四国のお土産が揃うショップなど見どころ満載です。

 

img2

 

レストラン・カフェ

img1
タオル美術館に隣接する、芝生と花壇を基調にした、広大でエレガントなヨーロピアンガーデン。そこでは、ムーミンと仲間たちのブロンズ像と、四季折々に咲く花や果実が出迎えます。眺めのよい場所で食事をお取りいただけます。

 

店舗名 営業時間 ランチメニュー(一例)
新創作中国料理
王府井
11:00~15:00 シェフおすすめランチ1300円
ガーデンカフェ 11:00~17:30
(LO17:00)
アフタヌーンティセット900円
ミュージアムカフェ 11:00~14:30 Mcafe 特製とろとろ牛筋カレー1300円

※営業時間、メニューは都合により変更になる場合がございます。

 

【今治タオル美術館ICHIHIRO】

住所 〒799-1607 愛媛県今治市朝倉上甲2930
TEL/FAX TEL:0898-56-1515 FAX:0898-56-2727
アクセス 道後温泉から約1時間、今治ICから約20分、東予丹原ICから約10分
営業時間 9時30分から18時(ギャラリー見学は閉館30分前まで)
休館日 無休

※1月第3火曜日、第4火曜日は館内メンテナンスのため休館

今治タオル美術館ICHIHIRO HP

btn_more

 

 

※今治タオルブランド未認定商品の販売等に関する問題の今後の対応について
タオル美術館を運営する株式会社一広及びコットンアイ株式会社におきまして、四国タオル工業組合よる今治タオルブランドの認定を受けない商品を販売していた等の事実が判明しました。これを受けまして、本件にかかる事実関係の調査・検証と有効な再発防止策を策定するため、当社におきまして、第三者である専門家を交えた調査を開始することといたします。未認定の商品はすべて撤去済みとなります。

株式会社一広

btn_more

大三島Ⅲ大ミュージアムパック

大三島にはいくつもの美術館があります。そのうち人気の3館をセットにした、島のアートをたっぷり満喫できるプランです。

 

大三島の人気の美術館を3館セットに、個性豊かなアート巡りを堪能!

pic_7

①大三島美術館
館内の壁面は和紙で覆われ、館内はやわらかく落ち着いた空間で現代日本の人気画家の作品を展示や誰もが楽しめる企画展なども開催しています。

大三島美術館HP

btn_more

 

pic_8

②ところミュージアム大三島
海に面した高台に佇む現代彫刻の美術館で、国内外の作家が生み出した独創性光る作品約30点を展示しています。
館内のオープンテラスは瀬戸内海の多島美が望めるビューポイントとなっています。

ところミュージアム大三島HP

btn_more

 

IMG_3326

③伊東豊雄建築ミュージアム
世界的な建築家・伊東豊雄の作品を展示。伊東豊雄の作品を展示しているスティールハットと伊東氏の旧自邸を再生したシルバーハット2棟の建物で構成されていています。

伊東豊雄建築ミュージアムHP

btn_more

 

3施設情報

NO 施設名/TEL 開館時間 休館日
大三島美術館
0897-82-1234
9:00~17:00 月曜日
( 祝日の場合は翌日)
ところミュージアム大三島
0897-83-0380
伊東豊雄建築ミュージアム
0897-74-7220

 

 

別子銅山ハイランドプラン

東洋のマチュピチュと称される、かつて世界一の産銅量を誇った別子銅山(べっしどうざん)元禄四年の開坑から昭和四十八年の閉山まで、その歴史は、およそ三百年の長きにわたります。明治時代には標高千メートルを超える山中に日本初の鉱山鉄道が走り、水力発電所も建設されました。山深い町に学校や病院、劇場が設けられ、最盛期には、一万人を超える人々が暮らしていたといいます。時を経て、緑に包まれた山には往時をしのぶ遺構が多数残っています。「マイントピア別子」はこの貴重な産業遺産を活かして作られた別子銅山のテーマパークです。

特設サイトはこちらへ

※平成30年4月1日以降の送迎タクシープランの取り扱いを中止致しました。

三百年の時を経て、山深く静かに眠る繁栄の跡を訪ねて、旅のスタート。

JR新居浜駅前W500

JR新居浜駅前・交通広場モニュメントは、鉱脈発見時にその質の良さに歓喜したとの逸話から名づけられた最初の坑口「歓喜坑」をイメージしています。
“すべてはここから、そして未来へ「歓喜坑」”をテーマとしています。

マイントピア別子(全景)W500_02

新居浜駅から車・公共交通機関に乗り約20分で道の駅「マイントピア別子」に到着。ここは貴重な産業遺産を活かして作られた別子銅山のテーマパーク。マイントピア本館には、観光坑道へと繋ぐ当時の蒸気機関車を復元した鉱山鉄道や、特産品を揃えた売店、2013年にリニューアルオープンしたレストラン「もりの風」などがあります。東平観光へむかう“天空ロマンバス”の発車時間までこちらで観光やお買いもの、昼食をどうぞ(各自フリータイムとなります)

どんでん丼W500

レストラン「もりの風」のおすすめランチは、新居浜太鼓台のかきあげ御膳「どんでん丼」(877円)。このどんでん丼は、10月に行われる「新居浜太鼓祭り」の、金糸で刺繍された飾り幕で彩られた豪華絢爛な太鼓台をあらわしています。この御膳の名前に使われている「どんでん」は、有名な掛け声とともに「どんでんどん」と四拍子で打ち出される、祭りの最中に新居浜市内に鳴り渡る勇壮な太鼓の音がモデルになっています。

そして、お時間のある方はこのフリータイムを利用して鉱山観光をお楽しみください。Aプランでは鉱山観光代金が含まれています。じっくり鉱山観光をしたい方はこのフリータイムが長めに設定されている【送迎タクシー①便】が便利です。

鉱山鉄道W500

マリントピア別子本館2階より発着する鉱山鉄道に乗車して、全長333mの体験型遊学パーク・観光坑道を楽しむ鉱山観光をご案内しましょう。

この鉱山鉄道は、当時の蒸気機関車を82%に縮小した電車です。当時実際に使用されていた蒸気機関車は、別子銅山記念館の敷地に展示されています。
鉱山鉄道延長410mの区間にある鉄橋と隧道(トンネル)は、平成21年に国の登録有形文化財に指定された産業遺産です。ここで耳より情報をひとつ。鉱山鉄道乗車中に聞こえてくるナレーションの声は、新居浜ふるさと観光大使・水樹奈々さんなんですよ。

観光坑道W500

長さ333mの観光坑道は、旧火薬庫を利用して作られました。江戸時代の採鉱を人形を使って再現した「江戸ゾーン」明治から大正にかけての別子銅山を巨大ジオラマや映像で再現した「近代ゾーン」地中深い坑道、採鉱の運搬、湧水のくみ上げなど、当時の採鉱を楽しく体験できる「体験ゾーン」に分かれています。江戸時代から近代までの別子銅山を体感しながら学び、ゆっくり楽しむことができます。

マイントピアでのフリータイムを楽しんだ後は、いよいよ東洋のマチュピチュと称される「東平エリア」へ天空ロマンバスに乗って出発です。

旧東平貯鉱庫・選鉱場W500

天空ロマンバスには、銅山の歴史に詳しい「天空の語り部」が一緒に乗車します。天空の語り部は皆さまのバス乗車時より同行しますので、東平へむかうバスの中でもお話を聞くことができます。お話を聞きながら30分ほど山を上がれば、気分はもう300年前へタイムスリップ。バスを降りるとそこはかつて人々が暮らしていたエリアです。東平は標高750mの山中に位置し、貯鉱庫索道基地インクラインなどの跡や、第三通洞、第三変電所など多数の産業遺産が残っています。

天空の語り部W500

メインとなる「旧東平貯鉱庫・選鉱場」をはじめ、東平エリアでの約60分間の観光は天空の語り部さんがじっくりご案内しますので、楽しく学び・観光いただけます。江戸時代から昭和に至る日本経済を支えるとともに産業の近代化の礎を築いた世界的に知られた鉱山の歴史を存分にご堪能いただけます。

2014年4月から、東平エリアの「東平歴史資料館」で20分間の3D・CGが上映されます。その予告編をご紹介しましょう。まずこの予告篇で東洋のマチュピチュを映像でふれてみてください。※毎週月曜日は「東平歴史資料館」休館のためご鑑賞いただけません。

【東平3D・CG 天空のまち・予告篇】

btn_more

 

マイントピア別子(内観)W500

東平観光を終えてマイントピア別子へお戻りいただいた後は、送迎車出発時間までお買いものなどお楽しみください。

砂金採り体験(別途料金)やヘルシーランド別子での入浴(別途料金)など、マイントピア別子にはまだまだ楽しめる施設がたくさん。マイントピア名物「いよかんソフトクリーム」もおすすめ。ぜひご賞味を。

マイントピア別子のHPはコチラ

btn_more

便利なこのプランを利用して、東洋のマチュピチュと称される、かつて世界一の産銅量を誇った別子銅山へぜひおでかけください。

※平成30年4月1日以降の旅行代金について、値段変更致します。